スタッフブログ

面白い建物、出来上がりました

 | 住宅以外 | 新築

こんにちは。

少々、ブログをご無沙汰してしまいました。

さて、本日は住宅以外になりますが、

本社施工の出来たてほやほやの建物を紹介したいと思います。

大町市にある「マルキタ家具」様です。

設計・監理は大町市にある「竹内設計工房」様になります。

marukita030.jpg

▲外観:お施主様のこだわりで、古材をたっぷり使っております。

    目を引く建物です。

***

こちらの建物、とっても面白いです!!

設計者様の工夫は勿論、

施工側もたくさん工夫をしています。

建築に携わったことの無い方も、

仕上げ材などから面白みが伝わってくるのではないかと思います。

marukita011.jpg

▲内壁の合板も見どころ!だと勝手に思っています。

写真は省きましたが、トイレもお洒落に仕上がっています。

marukita006.jpg

▲天井の仕上げは吹付のウレタンに黒の塗装を施したもの。

***

自分の所属している会社のことをいうのもなんですが、

弊社は本当に仕上がりが美しいと思っています。

現場担当のスタッフは、「どこも同じじゃないの?」と言いますが、

私が今まで見てきたものの中では断トツだと思っています。

(設計事務所へ過去に勤めていた経験があり、様々な建物を見てきました)

弊社の現場スタッフもさることながら、

弊社に協力してくださる職人さんが大変素晴らしい仕事をしてくださっているのだと思います。

とても有り難いことです。

是非、仕上がりを多くの方に見て実感して頂きたいです。

***

「マルキタ家具」様も、

弊社の携わる物件に、大変素晴らしい家具を提供してくださる会社のひとつになります。

是非、家具と建物を見に遊びにいらしてください。

きっと、色んな発見、あると思います。

坪井

S様邸の書斎の内装材を検討中です

 | 新築

こんにちは。

S様邸の新築工事が着々と進んでおります。

お施主様、現場管理の者から、

「建具だけは決まったので、それを元に内装案を出してくれない?」

とのリクエストを頂きましたので、そちらをご紹介させて頂きます。

ちなみに決定した建具はパナソニックの黒い建具。

それに合わせて、サンプル等を引っ張り出して、

どうしよう、ああしよう、と考えながらイメージ図を作成します。

お施主様がお好みの色合い、黒・グレー・白のモノトーン系で全体をまとめてみました。

P1020030.jpg

カーペットの色は、部屋が重くなるのを軽減させたかったので、

青みがかったグレーをチョイスさせて頂きました。

さてさて、最終はどんなお部屋になるのでしょう。

とても楽しみにしています^^

坪井

『大好きな家』完成物語

 | 新築

こんにちは。

店長の栗林です。

今日は先日完成お引渡しをしました、すこやかタウン穂高駅西分譲地のI様邸をご紹介します。

おおやぎさん家(ち)の家造りコンセプト『健康でより楽しく、安全で安らぐ暮らし』を基に、子育て世代応援住宅が完成しました。


 

  • 7月某日 地鎮祭から家造りスタート!

土地の神様にこの地に家を建てる事をご報告し、工事中の安全とこのI様家の末永い繁栄を祈念する神事です。

img001.JPG img002.JPG


  • 引き続き、地盤調査です。

この土地は以前の調査で地盤に問題無しと分かっておりますが、当社では全棟の地盤調査を実施し、基礎の仕様を最終決定します。

img003.JPG


 

  • 7月 基礎工事!

"縁の下の力持ち" 大事な基礎工事。今回は布基礎の基礎断熱仕様を採択。これに耐圧版にもなる土間コンクリートを併用したいわばハイブリッドな基礎仕様です。

注目は基礎断熱の仕様です。全棟省エネルギー基準に基づいた断熱設計により仕様を決めます。

img004.JPG  img005.JPG


  • 9月 お盆休みを挟んでフレーミング工事開始!

今回のお宅は、枠組壁工法(ツーバイフォー)を採用。外周の壁厚は通常の約1.6倍の0206(ツーバイシックス)を採用しました。その理由は、大きく2点。

①耐震性能 そもそも耐震性に優れているといわれる2×4工法。

      外周部に2×6を採用する事でさらに性能アップ。

②断熱性能 同じ性能の断熱材でも壁厚が厚い分、断熱性能もアップ。

img007.JPG img008.JPG

img009.JPG img010.JPG


  • 9月 引き続き木工事!

断熱気密に優れるツーバイフォー工法ですが、ここで重要なのが断熱材の施工、ヴェイパーバリア(気密シート)の施工です。ちなみにペーパーバリアではありません (^_^;) よく間違ってる方いらっしゃいますが...

ただ、断熱材を入れればいい? ただ、気密シートをはればいい? この大事な工程をよく理解せず行われている建物が多い事は、業界の一員としてとても残念な事です。

重要な作業、機会がありましたら是非現場を見ていただきたい所です。完成したら壁の中は見られませんから。

また、細部にお子様に優しい配慮。2階でお子さんがはしゃいでもその音が1階に響かないよう、防振吊木受けを設けたり、階段の角や壁の出隅を曲造作したりと、こんなところにも子育て世代応援住宅は配慮しております。

img012.JPG img014.JPG

img015.JPG img018.JPG


  • 10月~ 仕上工事!

ちょっと工程が飛びますが、木工事と平行して、ユニットバスを組立てたり、内装の下地処理作業と続きます。

最終段階で、システムキッチンなどを組立てすると、室内の雰囲気が工事現場から家に変わってきます。

img013.JPG img020.JPG

img017.JPG img021.JPG


  • 12月某日 完成・お引渡し!

先日、無事完成・お引渡しをいたしました。

ここまで、約5ヶ月お施主様、工事に関わった職人さんありがとうございます。素敵な我が家、『大好きな家』をお引渡しする事ができました。

今回は、12月という事も有り、オープンハウスはいたしません。もし、ご興味があれば、お施主様にお願いして、家の中までちょっとだけのぞかせてもらいます。ご希望の方はお早めにご連絡下さい。(年内いっぱいを目処に)

おおやぎさん家(ち)の5つのこだわりが詰まった、子育て世代応援住宅『大好きな家』完成です!

詳しくは >>> https://oyagi3.jp/new.html

img031.JPG img029.JPG

img026.JPG img025.JPG

img027.JPG img030.JPG


このお子さんに新しい我が家ですくすく元気に育ってほしい。

そんな事を願いつつ、お引渡しを終えました。

img028.JPG

 

I邸の内観イメージ紹介

 | 新築

こんにちは。

現在、工事進行中のI邸のパースを紹介いたします。

外観・内観共、

お客様・設計者・工事担当者との打合せをしながら、

進めさせて頂いております。

外観・内観が図面からだとイメージが難しいという方には、

簡単なパースを作成させて頂いております。

▼内観イメージパース

DSCN7986.jpg

淡い、ナチュラルな色合いがお好きなI様。

それに合わせた仕様・色合いにさせて頂いています。

テレビが置いてある壁は、

アクセント色やタイル等を用いても素敵になるかと思います。

****

工事の状況についても、

工事担当者より紹介できたらと思っておりますので、

こちらは暫くお待ちください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

坪井

S邸の外観パース作成中です

 | 新築

こんにちは。

現在、「おおやぎさんち」のお手伝いで、

S邸の外観パースを描いています。

今回の外観パース(写真)は、手書きで仕上げました。

P1020006.jpg

設計当初案、お客様のご要望を反映したもの、

そして設計・施工者からの提案を反映したものを作成させて頂きました。

お客様ご自身でも色塗りしてご検討されたい場合は、

線画をお渡しします。

(※手書き作成の場合のみ)

RIMG0161.jpg

今の会社に入社してから、

パースはほぼ手書きでのご提案をさせて頂いています。

黙々とパースを描いている時間は楽しいです。

ですので、

新築・改修のイメージを描いてほしい!と要望がありましたら、

おおやぎさんちにお気軽にご連絡ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

坪井

1

ページのトップへ