スタッフブログ

土蔵を改修し、車庫に生まれ変わりました!

 | 改修

こんにちは、社長の大八木です。

松本市の「かわかみ建築設計室」の指導を戴き、

市内にある民家の土蔵の保存修理工事を致しました。

高橋邸土蔵改修1

高橋邸土蔵改修

現状での使い勝手を良くするために、1階を車庫に変更したものです。

お客様からは、

「壊さなくて良かった、亡くなったお爺ちゃんもきっと喜んでくれる」

とおっしゃって頂きました。

*****

当社は、NPO法人「信州伝統的建造物保存技術研究会」に所属し、

郷土に残る伝統的建造物・歴史的景観を後世に伝えていくために、

大勢の仲間と研究を続けています。

この活動は、私たちの知識・技術の向上にも大いに役立っており、

今後も勉強を続けていきたいと考えています。

***

現在、「国宝」仁科神明宮において、

今年の11月に行われる式年遷宮に向けて、拝殿等の保存修理工事を行っています。

完成は10月中旬の予定で、弊社の成沢係長が担当しています。

仁科神明宮の記事はこちら→クリック!

''優しく・力持ち''と社内で皆に支持される成沢がご案内いたしますので、

現地にお立ち寄りの際は、お声をかけて頂ければと思います。

*****

社長(大八木)

ページのトップへ